茶の間のある住宅。その1

c0196892_333835.jpg

現在、設計をしている「茶の間のある住宅」のスタディ模型を紹介していきます。
先日、同窓会の時にある企業に勤めている建築士と話をしていて(話の内容は勿論建築です)僕のホームページをたまに見てくれているそうで・・・ホームページで紹介している完成写真と模型写真を見て「ほとんど最初の模型通りに完成してるな~・・・」と言われ、僕は「え!!そんな訳ないでしょ!何回も何回も・・・いろいろ検討した結果の模型だから模型の通りに完成してる!」と少し必死な返答・・・笑
同じ建築をしていても誤解されることもあるんだなぁと、少し戸惑いながらも話しが進み...「そっか、検討しているスタディ模型から更新した方が設計がどう進んでどう変わって行くかわかりやすいんだな。今度から検討中の内容も更新するわ」ということになり、少しづつ紹介していきたいと思います。
写真のStudy-Aは、コンパクトであることを意識した6帖の中庭(口の字型)があるプランになっています。
外観は、シンプルな箱形です。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
1日ワンクリックお願いします。

++ 宮徹也建築計画
[PR]
by miya-plan | 2010-10-06 03:42 | ARCHITECTURE
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31